心に響く歌詞シリーズその4

勝手に始めた心に響く歌詞シリーズの第四弾!!
今回はこちらの歌詞をご紹介。

10-FEET アンテナラスト

“言葉足らずでなければ僕は
届かないことを知らないから
身を寄せ合う程に僕らは
また傷つけ合いました”

=====================================
言葉足らずのあなたの言葉
たくさんの思いがあったでしょう
あまりあなたに会わなくなって
つまらぬ男になりました

母の帰りを待つ私に
あなたじゃ嫌だと泣く私に
それでもあなたは優しくて
ずっと側に居てくれました

時は人を変え 道は分かれ
喜びを探して 出会ったり 手を離したり

言葉足らずでなければ僕は
届かないことを知らないから
身を寄せ合う程に僕らは
また傷つけ合いました

あの日あなたに会えなくなって
たくさんの季節が過ぎました

時が悲しみを乾かしても
錆びついたアンテナをかざしてた
時は人を変え 道は分かれ
喜びを探して 出会ったり 手を離したり

言葉足らずでなければ愛は
届かない事があると WOW
分からないから身を寄せ合う度
また傷つけあいました

寂しさと流した苦に
ぶら下がり揺られて映る
弱さと目が合う時は
あなたを思い出していた
=====================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です