海街diary

好きな女優は?と聞かれて迷わず出てくるのが
ガッキーと長澤まさみのお二人である。

ガッキーに関しては逃げ恥で真の可愛さを知り、
長澤まさみに関しては、映画モテキで最強のエロさと可愛さを知り
それぞれの主演作品などを漁り続けて今に至る。

ふと、海街diaryとかいう映画に長澤まさみが出てたな〜と思い出し、
土曜の夜中になんとなく観てみることにした。

家族を捨てた父が、残してくれた家族

若干、重そうなテーマのキャッチフレーズですが、
内容自体はさほど重いものでもなく、
綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず
がただただ可愛いというそれぞれの日常を映した映画である。

詳しい内容はネタバレを含むので、控えまして、
率直に個人的な感想だけ。

家族や周りの人たちの素晴らしさを教えてくれるほっこりとする素晴らしい映画です。
途中で色んなハプニングや悲しい出来事はありますが、人生とはそういうもの。
悲しい記憶を乗り越えて、本当の幸せが見えてくる。
そんなことを教えてくれるいい映画だなぁと思いました。

4人とも見事にキャラが違くて、見ててとても面白い。
長澤まさみ演じる役は長澤まさみっぽいし、
綾瀬はるか演じる役も綾瀬はるかっぽいし、
夏帆もすげー夏帆って感じです笑(テキトーか)

ただ、見てもらえれば伝わると思います!

割と映画を見ない方の人間なのですが、海街diaryは見てみて良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です